美容・ダイエット一覧

menu

ダイエットって実は・・・

ダイエットいろんな方法があるけど、方法よりも自分の生活習慣・体質の改善すること、これが一番大事です。 なので自分の生活を見直すこと、これを今しています。
食べたものを記録する、レコーディングです。
私は過食してしまうこと。 またそういうときに糖質や脂質の高いものを多くとっていること。
運動量が少ない・日常で動いていないこと。

これらが今の脂肪だらけの体型を作っていると思います。食べることよりも肌をいい状態に保つことが大事ですよね。 私は、京都 脱毛 口コミで色々と美について研究をしています。
過食しないように!食べすぎないように! これはわかっていても、そのとおりにできませんでした。
バランスよく食べる。
和食中心にする。
よく噛んで食べる。
食べる順番を意識する。
糖質オフする。 食事で大切なことは色々あるけど、今私は感謝の気持ちをもって、食事をする。
これを心がけています。(できる時とできていないときとありますが) 本来食事って何のためにするのかな。 食べたら太るじゃないです。
感謝の気持ちをもって食べることで、過食することも少なくなる・なくなると信じています。
また私が過食してしまうのは、心の状態も深くかかわっているので、心も大切にしてあげています。 それは自分をほめるということ。
良い時も悪い時もありますが、自分を認めてあげる。 これが今の私に大切なことです。
ひとつづつ積み重ね、ダイエットに成功し、なりたい自分になる!とこれからも頑張っていきます。



自分を知るレコーディング・ダイエット

ダイエットをするのは、自分の欲望と相反する行為だからきついです。
しかし、それでもダイエットしなくてはならないという意思があってダイエットを始めるわけです。食べたいのも自分ならば、制御したいのも自分。自分の中で自分同志が戦っていくのですからストレスがかかります。
 ならば自分との喧嘩をやめてしまえばいいのです。仲良くすればいいのです。本当に食べたいものは食べる。なんとなく食べているものはたやめる。どうせたべるなら心を満足させるものを食べる。
 ではそれをどうやって見つけるか?私はレコーディングダイエット。食べた時間と食べたものを書きます。するとお腹は空いていないのに食べている時が判明。よく考えると夕食つくりが面倒でその気持ちを押し殺すためにおやつを食べていたのです。
そこで夕食作りを簡単に済ませることにしました。出来あいの調味料をつかったり、お惣菜を買ってきて自分に楽をさせてあげました。出来あいの調味料を使うので家計のコストはアップしましたが、その分お菓子代は減ります。トータルで見ると、食費は変わらずで家事が楽になりました。

 このダイエットにはおまけがついてきました。やりたがりやの子供が調理をしたいと言いだしたので、市販されている料理セットで料理をさせました。全てを準備しなくていいので飽きやすい子供にはちょうど良かったようです。

子供も自分で全部作ったのだと自信をつけたようでした。こうして私の下腹はいつのまにかへこみ、家事は楽になり、子供にはできたという自信をつけられました。
自己分析ができるレコーディング・ダイエットは自分と戦うことないダイエットですからおすすめです。